『長期、積立、分散』が基本姿勢

私の投資に対する基本姿勢として、

『長期・積立・分散』があります。

あたり前のことを言わんといて!と言われてしまいそうですが、やはり基本を愚直に進めることが大切ですよね‼️

仕事もあたり前のことを愚直に進めるから成果に繋がると新入社員の頃教わり、今私が新入社員の方々へ偉そうに教育しています。
報・連・相など

話が逸れてしまいました・・・💦
ただ、投資も仕事もスポーツも何事も基本が大切ですよね‼️

投資の基本である、『長期・積立・分散』を愚直に進めるために、とても励みになる言葉があります。

バンガード創始者である、ジョン・ボーグル氏の『航路を守れ』です。ジョン・ボーグル氏は、2019年にお亡くなりになっているのですが、インデックスファンドを創設した偉大な人物です。

航路を守れ バンガードとインデックス革命の物語 [ ジョン・C・ボーグル ]
価格:3080円(税込、送料無料) (2021/4/13時点)楽天で購入

2020年3月アメリカにも新型コロナウイルスが広がり、アメリカの市場にも大きな影響がありました。
毎日、サーキットブレーカー(価格が急変動が起こり強制的に取り引き停止にする措置)が発動されていました。

日々、株価が下がるため、保有株式を売った方がいいのかと悩みました。。。
(と言っても始めたばかりで少額でしたが(^^;;・・・)

ただ、投資のベテランの方々も先が読めないと狼狽売りをされている方もいるぐらいですので、投資の世界は混乱が起きると、冷静な判断が難しくなることを痛感しました。

そこで、ボーグル氏の『航路を守れ』この言葉が、心に響来ました。
新型コロナのような、荒波が訪れてもしっかり航路を守り、20年・30年という長期を見据え運用方針を変えないことがとても大切です。

そして、相場が荒れている時こそ積み立てる。
ドルコスト平均法により、株価が下がった時に積み立てる。
そうすることで、当時購入していたインデックスファンドが、現在大きな運用益をもたらしてくれています。

分散については、全世界(オールカントリー)の投資信託に投資して分散しています。

将来的には、不動産、金、債券など投資対象の分散をしたいな〜と考えています。

今後も、基本に忠実にそして着実に資産形成を図ってまいります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました