投資家マインドの大切さ

『投資家みないに生きろ』という書籍を読んで、投資家マインドというのが大切だと痛感しました。

投資家みたいに生きろ 将来の不安を打ち破る人生戦略 [ 藤野 英人 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/4/13時点)楽天で購入

こちらの書籍は、レオス・キャピタルワークス株式会社の社長で、『ひふみ投信』などを運用するファンドマネジャーである藤野英人さんが書いています。

こちらの書籍では、お金についての考え方なども学ばせてもらいましたが、自分自身とても感銘を受けたのが、投資家としてのマインドです。

そもそも、投資とは、資本を投じてリターンを得る活動を指しています。
代表的な投資に、株式投資があります。

企業活動に共感し、株式を通じて企業を応援する。
その見返りとして、配当金などを受け取ります。

私は、株式投資を始めて、お金をどのように増やしていくかばかりに意識が向けられていました。

ただ、こちらの書籍を読み、大切なことを学びました。

書籍の中で、”挨拶”はノーリスクの投資活動だと書いてありました。誰かに対して、挨拶をして怒られることは、よっぽどな事がない限りありません。

むしろ、笑顔で気持ち良い挨拶をするだけで、相手の心を掴めるという意味では、とても大きな投資活動です。

私は、これまで挨拶というのを自然にしてきたつもりですが、こちらの書籍と出会い、より笑顔で元気な声で挨拶する様に習慣が変わりました。

見返りを期待して、挨拶や笑顔をしているのではなく、結果的に後輩や周りのメンバーからの相談が増えたり、連携してもらえる事が増えています♪

長期的なことを考え行動が出来る様になったことは、投資家マインドを意識する事が出来たからです。

是非皆さんも、こちらの書籍を通じて投資家マインドに触れてもらえたら嬉しいです✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました