アウトプットの重要性

今の世の中、学ぼうと思えばいくらでも情報収集する事が出来ます。

インターネット、YouTube、SNSなどなど・・・
ただ、これらを通じて情報収集し続けて知識が定着するかというと、なかなか難しいですよね・・・💦💦

精神科医である、樺沢紫苑氏の作品『アウトプット大全』を読み、アウトプットの重要性を認識しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2021/4/13時点)

楽天で購入

そこでは、

インプット→アウトプット→フィードバック→インプット 

というサイクルにて学習することで、螺旋状に成長する事が出来ると書いていました。

確かに、仕事でも先輩から教えてもらって(インプット)、業務遂行する(アウトプット)、その業務内容を先輩や顧客からコメントをもらい振り替える(フィードバック)ことで、成長してきました✨

さらに、アウトプットでは、行動 + 人に教えることでより知識が整理されて定着してきました。

そういう意味では、アウトプットの大切さを言語化して認識をもらえたこちらの書籍は、とても良い刺激を与えてくれました✨

ただ、途中アウトプットとは関係のないコミュケーションの話題などがあり、話の脱線感は否めなかったですが・・・(^^;;💦

また、アウトプットについて、考えを改めさせてくれた格言があります。

私が普段、stand.fmやコラムを通じて学んでいる、不動産投資家の波乗りニーノさんという方の以下のような格言です。

『インプットは負債、アウトプットは資産』

こちらの意味を、鬼と金棒に例えて説明してくれていました。

4つのタイプ鬼(アウトプット)と金棒(インプット)があります。

1.体の大きな鬼、金棒も大きい
2.体の大きな鬼、金棒は小さい
3.体の小さな鬼、金棒は大きい
4.体の小さな鬼、金棒も小さい

どの鬼が強いか??
1.体も金棒も大きいので強いのは当然ですよね。
では、一番弱い鬼は??
3.の鬼ですよね。体が小さいのに金棒が大きければ、持てなくて身動きが取れないですよね。。。

こちらの説明から、インプットだけ増やしても、頭でっかちになり、身動きが取れなくなったら意味がないということを痛感しました✨

やはり、大きな成果を上げている方々は、アウトプットの重要性というものを認識されています。

今後は、インプット3割 アウトプット7割のイメージで学びを継続しようと、決意した新年度です✨

今後もこちらのブログを通じてアウトプットさせていただきます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました