『人は話し方が9割』を読んで

Audibleで『人は話し方が9割』を聴き終えました♪

こちらの書籍は、新入社員社員研修などで使えるかと思い購入してみました✨

結論として、新入社員だけでなく、自分自身にもとても勉強になる内容でした♪

特に印象的だったのは、

『話し方は聴き方が9割』

という内容がありました。

こちらの書籍を通じて、”話し方”
を見直したかった方すると、拍子抜けしてしまうかも知れません・・・

ただし、相手に安心感を与える聴き方を身につければ、話し方も自然と洗練されていくものだと学びました。

安心感を与える聴き方とは、

・全肯定で話し手を否定しない

・笑顔で頷き、話を聴く

・話を引き出すために質問をする

・名前を呼ぶ

書籍の一部ですが、上記を意識するだけで、その場の雰囲気はポジティブになります。

会議や打ち合わせの場面でもそうですが、
無表情で話を聞いたり、否定的な発言ばかりしていては、意見も出てきません💦

会議のような多人数の場面でも、1対1の打ち合わせのような場面でも、ポジティブな雰囲気を作ることで、話し手が話しやすくなるのもそうですが、自分自身も話しやすくなります✨

話しが苦手な方の多くは、相手からの指摘によって萎縮してしまうことが考えられます💦

だからこそ、話しやすい雰囲気を自分から作っていくことが大切だと感じました✨

その中でも、個人的に特に大切だな〜と感じたのは、”名前を呼ぶ”ということです✨

コミュニケーションを円滑にするために、私自身も意識しています♪

名前を呼ぶことで、話し手の方は、聞き手である自分に親近感を抱いてくれます✨

また、人は皆自分が好きですから、常に自分軸ではなく相手軸で話をするようにしています^_^

例えば、○○さんは、○○のご出身ですよね??などとさりげなく会話に入れることで、名前も呼ばれ出身地も覚えているという親近感を持ってくれ、話が弾みます♪

話しをしていて、1番シンドいパターンは、一方的に話しをされることだと思います・・・💦
たまにいますよね。。。

自分はゴルフに興味が無いのに、

『昨日ゴルフ行ってベストスコア出たんだよね!』

いや知らんがなっ!てやつです・・・

話しが苦手だとおっしゃる方は、
今後以下のようなステップで会話を楽しまれることをオススメします✨

まずは、相手がお話ししやすい雰囲気を作ることを意識する。
(全肯定で否定しない)

その次のステップとして、お話しをする時には、相手がどのような話しを求めているのか?を考えてお話しするだけで、十分だと思います✨

それに加えて、大きく頷いたり、質問をしたり、名前を呼ぶことで、この人とまた話しがしたい!と思われる人になれるのだと学びました✨

こちらの書籍で学び、新入社員へ教えようと思っていましたが、まずは自分自身が学ぼうと思いました💦

自分に身に付けられた暁には、新入社員や後輩に伝えていこうと思います✨

皆さんも是非ご一読ください♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人は話し方が9割 [ 永松茂久 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/5/4時点)

楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました