『異端のすすめ』を読んで

元大阪府知事&大阪市長の弁護士 橋下徹さんの著書

『異端のすすめ』

を読み、とても感化されました✨

橋下徹さんは、以前から弁護士としてバラエティ番組やニュース番組などに出演されており、歯に衣着せぬ物言いで最近特によくお目にかかります✨

大阪府と市でトップを務められ、国政政党のトップも務められた方ですので、やはり実行力や決断力、行動力はズバ抜けています🧐

そのような、橋下さんから少しでもエッセンスをいただきたく、読み進めていましたが、それはもう刺激だらけの内容でした✨

冒頭から、

『死ぬ時にやり切った。完全燃焼したと思える人生に』

と出てきます。
橋下さんのやり切り方はぶっ飛んでいますが、私も後悔のない人生にしたいと改めて認識出来ました✨

このまま、会社員として定年まで勤め上げることは可能なのでしょうが、独立というチャレンジをせずに後悔のない人生と言えるのか??😤

自分自身を奮い立たせました♪

『質は量で磨かれる。』

こちらも書籍にある言葉ですごく納得しました!

『量をこなすことで、自分の売りが磨かれる。

自分の売りが磨かれると、質が高まる。

質が高まると、自身の商品価値が上がる。』

仕事でも、質を高めようと慎重に進めることがありますが、それよりも走りながら考える方が高い成果が出るように感じます✨

じっとしている人よりも、すぐに行動へ移せることの方が大切なんですよね😁

書籍の中にも、

『チャンスを掴むためには行動しかない』

とありました。

私も同意します!

これから始めようとしている不動産投資も、失敗を恐れていては、物件購入が一生出来ないと思います。

失敗してもいいから、行動を起こし土俵に上がる。
土俵に上がった時に見える景色は、行動した人にしか見えないものがあると考えます✨

ですので、まずは行動を起こしてチャレンジします✨

そして、橋下さんらしいな〜と思ったのが、

『知識や情報をインプットすることは手段でしか無い。持論をアウトプットすること(持論構築)が目的である。』

よく、学者さんや大学教授の方々に対して、舌鋒鋭く反論されていますが、それが上記の考え方に起因しているからです。

全ての学者さんや教授の方々を否定する訳ではないのですが、一部の方で知識は膨大にあり、素晴らしいお考えをお持ちの方で、

では、あなたはそれを実行出来ますか??

ってなると、結局口だけで行動に移せないパターンの方がいらっしゃいますよね。。。

会社などの組織に必ずいるタイプです😅

リスクを負ってチャレンジしている人に対して、外野から

あれは失敗するよ。

など、言う人ですね。。。

少し話しが逸れてしまいましたが、、、

本やインターネットを通じて、情報収集することは大切ですが、頭でっかちにはなってはいけないと言うことですね✨

その情報を自分の経験というフィルターを通して、どう感じたのかという自分の意見を持つことが、情報収集の目的なんですよね♪

こちらの書籍を通じて、まずは行動を起こしてチャレンジしていこうと決意しました✨

そして、情報収集はするけれど、しっかりその情報を通じて持論を構築出来る様になります✨

頭でっかちにはならず、ドンドンアウトプットして、自身の思考を磨いていきます!

そして何より、身近にチャレンジする人がいたら、応援し共に高め合える関係を築けるようと考えるキッカケになりました✨

是非皆さんにも読んでいただきたい一冊です♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

異端のすすめ 強みを武器にする生き方 (SB新書) [ 橋下 徹 ]
価格:913円(税込、送料無料) (2021/5/9時点)

楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました