フロー収入とストック収入

私は、近い将来独立を考えています♪

独立と大層なことを言っていますが、単に会社員勤めを辞めて、フリーランスで働こうと考えているだけです・・・💦

会社勤めを辞めるにしても、まずは経済的な不安を解消しなければ、独立への一歩は踏み出せません。。。

特に、妻からの理解を得られないことには、会社を辞めるなど口が裂けても言えません😅

独立を考えるにあたって、フロー収入とストック収入を分けて考えることにしました✨

そもそも

フロー収入とストック収入

ってなんなの??

あくまで私の解釈ですが・・・

◆フロー収入◆


・労働力を提供してその対価として得られる収入
・商品やサービスを提供して得られる収入

(例)サラリーマンの収入

【メリット】
・ヒットすれば大きな収入を得られる
・短期で収入が得られる

【デメリット】
・一過性のため収入が不安定である

◆ストック収入◆


・株式配当や不動産の家賃など安定的に得られる収入
・サブスクリプション型のサービス提供による収入

(例)投資家の配当収入

【メリット】
・安定的に収入が得られる

【デメリット】
・収入を得られるまでに時間がかかる

フロー収入とストック収入には、それぞれメリット・デメリットがあり、特性の違いを理解し、どのように自分が稼いでいくのか考えていくことが大切だと考えます🧐

経済的な不安を解消するために、まずはストック収入を構築することが大切だと考えています♪

とはいえ、ストック収入は一朝一夕で生まれるものではありませんので、中長期的なスパンで計画しています✨

毎月、投資信託や株式を継続して購入し、
ある程度資産が増えてきたら不動産を購入します!

不動産からの家賃収入と株式からの配当収入を合わせて、30万円/月ほど得られるようになれば、独立してフロー収入を得るために活動をはじめます✨

今のところ、2025年に独立を目指して日々行動しております♪

独立後、フロー収入として考えている人事コンサルについては、副業として他社での経験を積むべく副業エージェントに登録しています✨

今後、副業についても発信が出来ればと考えています♪

フロー収入とストック収入を知ることで、視座が高まると考えます。

つまり、経営者としてのビジネス視点を持つことが、会社員も大切ではないかな〜なんて考えたりします✨

会社勤めをされている同志の皆様
惰性で働き、決まった日に収入を得る感覚に慣れないよう共に視座を高めていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました