『明日死ぬかもよ』を読んで

ひすいこたろう氏

『明日死ぬかもよ』

を読んで、主体的に生きていくことが大切であり、どうすれば主体的に生きていけるのかのヒントを得られました✨

書籍の中で、曹洞宗道元と修行僧のやりとりが印象に残っています。

修行僧が道元に、成功する人としない人の違いについて質問します。

すると道元は、以下のように答えます。

『成功する人は努力する。

成功しない人は努力しない。その差だ。』

すると、修行僧はさらに質問します。
努力する人としない人の差について。

すると道元は、

『努力する人には志がある。

しない人には志がない。その差だ。』

すると修行僧はさらに質問します。
志がある人とない人の差は??

道元は、以下のように答えます。

『志がある人は、人間は必ず死ぬということを知っている。

志のない人は、人間が必ず死ぬということを本当の意味で知らない。その差だ。』

こちらの書籍を通じて学んだことは、死を意識するかどうかで人生が変わるということです。

『7つの習慣』

という書籍でも、自分の葬儀をイメージして、参列した方々に

・どのような人だと言ってもらいたいのか??

・何をした人だと言ってもらいたいのか??

を考えることが大切とありました✨

死ぬことを意識して生きていくことは難しいですよね・・・💦

ただ、自分の残された人生はあと40年。など考えるだけで、残された人生で何がやりたいのか?と逆算して考えることが出来ます✨

橋下徹さんも

死ぬ前にやり切ったと言えるように、完全燃焼する様生きる。

と言っていましたし、

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんも

遺書を書いている

という話をされていました。

どの世界においても、第一線で活躍されている方々に共通しているのは、以下のような思考で物事に取り組んでいるのだと感じます✨

死を意識している(どのように死ぬのか)

死を意識するからこそ、人生をやり切る(悔いのないようにする)ために志を持つ

志があるからこそ達成するための努力が出来る

そのような活躍されている方々のもう一つの共通点としてあるのが、主体性です♪

会社組織に属していると、個人事業主の方と比較すると雇用は安定しているので、目標や志がなく漠然と生きていくことが出来るのかもしれません💦

会社という安定感を捨てて主体性を持とう!
とは言いませんが、日々を漠然と過ごしていくのは勿体ないですよね✨

漠然とした日々を過ごさないためにも、今一度自身の死というものを考えてみて、志を持ってみるのはいかがでしょうか♪

志や夢があれば、普段の生活に光が差し込みます✨

志や夢を持った人が増え、付き合う人もそのような志を持った人になれば人生が楽しくなりますよね✨

そうするためにも、今後も発信を続けていきます♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 /ひすいこたろう【著】 【中古】afb
価格:350円(税込、送料別) (2021/5/22時点)

楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました