ポートフォリオの内訳

現在の私のポートフォリオの内訳、そして、それぞれどのような理由で投資しているのかをかんたんに説明します。

【投資信託】

✅eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
✅eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
✅ひふみプラス
✅ベイリー・ギフォード世界長期成長株ファンド(ロイヤル・マイル)
✅2568 上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)

《投資理由》
eMAXIS Slimシリーズ

コスト(信託報酬)が0.1%代ととても低く、米国の上位500社で構成されるS&P500やオールカントリー(全世界)に分散投資すれば安全に資産を増やせるだろうという理由です。

ひふみプラス

S&P500のような指数に連動するインデックスファンドではなく、アクティブファンドのため、若干信託報酬は高い(約1%)のですが、ひふみプラスを運用している、レオスキャピタルワークス代表の藤野英人さんの考え方を尊敬しているため、投資しています。

藤野さんの書籍や動画を通じて感銘した内容については、後日お伝えします。

ベイリーギフォード

テスラやAmazon、中国のアリババ、テンセントなどを組み込んでおり、超長期の運用成績に期待しているため投資しています。

2568 NASDAQ100投資信託

QQQというNASDAQに連動した、ETFを積み立てていたのですが、QQQがガンガン値を上げ1口あたり330ドル程まで達したため、ネオモバであれば少額(1口2,500円程)で、かつ円決済で積み立てられるため、投資しています。

【国内個別株】

✅2914 JT
✅8058 三菱商事

《投資理由》
→JT

言わずと知れた国営企業(違います。。。)のため、そしてタバコ🚬産業をほぼ独占しているため、今後も潰れることは無いだろうという安易な考えです。
そして、なんといっても高い配当利回りです‼️ 現在は6%です。
配当性向が、90%ほどあるので今後配当金を
、さらに減らしていくのではないかと思っています。。。
配当性向・・・当期純利益のうちどれだけ配当金の支払いに向けた示す指標です。

→三菱商事

もともとはJTと同じく高配当株ということで投資をはじめました。
また、新卒の就職活動中、財閥系の商社を受けていたのですが、商社で働く方々のハイスペック感がハンパ無かったため(私は当然落ちましたが(^_^)v)商社は、今後も新たなビジネスモデルを創り出すのではと期待しているためです。
あの有名な投資家ウォーレンバフェット氏も商社に投資していることも、自信を深めてくれます♪

【米国個別株】

✅PM フィリップモリス
✅PYPL ペイパル
✅SO サザン
✅SYY シスコ
✅JNJ ジョンソンエンドジョンソン
✅KO コカ・コーラ
✅MCD マクドナルド
✅T AT&T

《投資理由》
→所謂、配当貴族銘柄(長期間連続して増配している銘柄)に、投資をしています。
基本スタンスとしては、ほったらかし投資です。。。
財務分析をするファンダメンタル分析も、チャート分析のテクニカル分析もできませんので(^^;;
これだけは間違いないと言えることは、上記企業は、商売のフィールドがアメリカだけではなく、全世界にあるということですね‼️
これは日本の会社との成長性の差かもしれません。

【ETF】

✅SPYD
✅QQQ
✅GDX

《投資理由》
→SPYD

高配当ETFということをYouTubeで知って飛びついただけです(^^;;


→GDX

米国の10年債利回りが下がっている時、金の価格が上がるという情報に飛び付いて、金鉱株が来るだろうという安易な考えで投資しました。
結果、現在かなりのマイナスです。。。
当面塩漬けです♪

長々と申し訳ございません。。。
今後もお金とキャリアについて発信をしてまいります✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました